スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェです


R0019454.jpg

フィレンツェに昨日戻りました。そして17時間も爆睡・・・
飛行機の中で7時間くらい寝たのに。
さすがに今日は頭が痛くて頭痛薬を飲むことに。

のんびりしたセッティニャーノの村の景色です。
フィレンツェの中心街から車で20分ちょいですがオリーブ畑。

R0019443.jpg

今日は30度以上に上がりました。夏です!
モルフィーナも暑くて井戸の上で涼んでいます。
スポンサーサイト

氷柱


R0016549.jpg

イタリアは変わらず寒いです。
昨日はやっと破裂した水道管を水道屋さんに直してもらいました。
水が流れていたところには氷柱が。

そして昨夜から、今度は蛇口から水が出ない!
ポンプが凍ってしまい、湯気はでてるし、焦げ臭いし。
いままた水道屋さんに来てもらい、修理中。
こんな寒い日が続くことがあまりないので色々とトラブルが。

冷凍庫


一昨日やっとフィレンツェに着きました。
東京が寒いと思っていましたがこっちのほうが寒かった・・・
最高気温が0度。冷凍庫です。
こんなに寒いのはめずらしいのですが。

R0016526.jpg

レモンの木は春から秋は庭に出していて
冬は寒さに弱いので玄関のそばに置いています。
が、今年は寒すぎるので石油ストーブを。
古いレモンの木なので枯らすわけにはいきません。

R0016527.jpg

他の植物も家の中に避難。

R0016540.jpg

そして午後から天井から水がどばーと。水道管が破裂したみたいです。
月曜日まで水道屋さんが休みなので明後日まで放置。
いやー、えらいこっちゃ。

ウーちゃんお土産


イタリアにいる間、ウーちゃんブログをお休みして
食べ物ブログになってしまいましたが
来週からはまたウーちゃんブログに戻ります

今回ウースに買ったお土産は革の首輪。
イタリアでは革の首輪はとても安いのです。

R0014368.jpg

左側は革を編んだもの。細めですがとても軽いです。
右側は緑の布に革。よーく見ると、ステッチが虹色

似合うかな?

Cecchini


チェッキーニの動画発見!



キャンティのパンツァーノという小さな村に
世界的にも有名な肉屋さん、Antica Macelleria Cecchini,
チェッキーニ
があります。
多分日本でも雑誌やテレビで取り上げられた思います。

オーナーのおじさん、ダリオ・チェッキーニはかなりなキャラで、
詩人でもあります。フィレンツェの名物のTボーンステーキが
狂牛病騒ぎのとき、骨を取りのぞくことが義務化され、
「Tボーンステーキの葬式」を行ったそうです。
そんなチェッキーニがお肉屋さんの二階にオープンさせたがのが
気軽なレストラン。お昼はセットのメニューが二つしかありませんが
とても美味しいのです。もちろんお肉。

R0014465.jpg

R0014467.jpg

R0014468.jpg

R0014463.jpg

R0014469.jpg

R0014472.jpg

お店の真ん中にどーんと長いテーブルがあり相席です。
ワインも出してくれますが持ち込みも可。
イタリアにいままでにはなかった新しいシステムのお店です。

Antica Macelleria Falorni


あっという間にもう12月!
火曜日には東京に戻るのでイタリア満喫ラストスパート。
今日はキャンティにある肉屋さん、
Antica Macelleria Falorni ファロル二に行ってきました。
フィレンツェから車で一時間くらい
葡萄畑やオリーブ畑を通って行きます。

週末や夏場は混むのですが、今日は12月はじめの平日、
しかも雨だったので広場はガラーンとしていました。

R0014454.jpg

R0014449.jpg

色々な種類の生ハムやサラミを売っています。
種類が多すぎて迷う・・・
R0014441.jpg

R0014439.jpg

R0014451.jpg

トスカーナでよく食べるチーズはペコリーノチーズ。
地下にはチーズ部屋もあります。
R0014448.jpg

生トマトスパ


また食べ物の写真ですが・・・
Fratelli Brigantiというトラットリア。
ここはフィレンツェの食堂というか、定食屋というか。
年寄りが一人で食べに来るところです。値段も安め。
完全に60年代で時が止まっています。

R0014403.jpg
厨房はかなり慌ただしい。

R0014406.jpg
ここの名物はspaghetti al pomodoro fresco
生トマトのスパゲッティ。かなりのボリュームですが
さっぱりしているのでなぜか完食できちゃう。

2010年で50周年記念を迎えたそうで、
昨年の10月にかなり盛大にパーティーをしたそうです。
フィレンツェ市長も来たりして。
パーティーの写真付き2012年の
オリジナルカレンダーいただいちゃいました

Artimino


フィレンツェから車で40分くらいのところに
アルティミーノという小さな町があります。
丘の上にあり中世の城壁に囲まれています。

そこにとても美味しいレストランがあります。
R0014385.jpg

R0014389.jpg

なにを食べたかというと、、、
R0014375.jpg
gnocchi di ricotta con ragu'
リコッタチーズのニョッキにミートソース

R0014376.jpg
pappardelle al cinghiale
パッパルデッレ(リボン状のパスタ)とイノシシのソース
(トスカーナではイノシシを食べます)

R0014377.jpg
farinata di cavolo nero
黒キャベツのスープ

R0014379.jpg
faraona con salsiccia e castagne
ホロホロ鳥と焼き栗

R0014380.jpg
stracotto con fagioli
stracottoとはstraは「よく」cottoは「煮る」という意味。
ワインなどでよく煮込んだビーフと豆。

R0014381.jpg
mantovana con crema calda
マントヴァーナというケーキにあたたかいクリーム。

R0014388.jpg
レストランからは絶景!
木の左側に見えるのはVilla Medicea di Artimino.
1600年にメディチ家のフェルディナンド1世が
愛人のために建てたお屋敷だそうです。
「100の煙突のヴィラ」とも呼ばれています。
よく見ると、屋根は煙突だらけ。



お花屋さんのワン


エヴァという子らしい、、、

R0014353.jpg

お顔と手が白い子。可愛いー

R0014360.jpg

到着


やっと一昨日フィレンツェに着きました。
まだ時差ぼけで朝早く起きています。
相変わらずなーんにも変わっていません。

手前の屋根は教会。その隣は修道院です。

R0014365.jpg

R0014363.jpg

R0014366.jpg

ウースはとっても元気だそうです。
他の犬がいると競争心が強くなるらしく、
そんなにお腹が空いていなくてもボンのご飯を食べたがります。
なのでモリモリ食べているそうです。

お散歩のときは頑固ちゃんに変身!
行きたいところに行けないと引っ張るとか

プロフィール

nanae

Author:nanae
ウース:2010年8月に東京動物愛護センターからRencontrer Mignonにより保護されました。
肝臓に腫瘍があります。自然療法の治療を受けています。ご飯も良く食べ、お散歩も嬉しそうに歩きます。人懐っこく、まったりとしたとってもいい子です。のんびりと余生を過ごさせてくれる家族募集中。

実家には18歳のジャックラッセルテリアのミンティー、17歳の柴犬のボン、元野良猫ちゃんのロッタとピーノがいます。

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。