スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のネンネ

実家から写真が届きました。
ウーちゃん、ミン&ボンと仲良くしているそうです。

RIMG0600.jpg
ボン爺と寝たり
RIMG0607-1.jpg
ミンと寝たり




・・・おまけ・・・



ボン


RIMG0605.jpg

生きてますよ!
ハンサムが台無し!
スポンサーサイト

生トマトスパ


また食べ物の写真ですが・・・
Fratelli Brigantiというトラットリア。
ここはフィレンツェの食堂というか、定食屋というか。
年寄りが一人で食べに来るところです。値段も安め。
完全に60年代で時が止まっています。

R0014403.jpg
厨房はかなり慌ただしい。

R0014406.jpg
ここの名物はspaghetti al pomodoro fresco
生トマトのスパゲッティ。かなりのボリュームですが
さっぱりしているのでなぜか完食できちゃう。

2010年で50周年記念を迎えたそうで、
昨年の10月にかなり盛大にパーティーをしたそうです。
フィレンツェ市長も来たりして。
パーティーの写真付き2012年の
オリジナルカレンダーいただいちゃいました

わがままっこ


実家からメールが届きました。

「うーちゃんは絶好調 がんこしまくりです。
散歩はずっと小走りでした。帰りたくないらしく
横断歩道の真ん中で座り込みストライキです」


R0014326.jpg

Artimino


フィレンツェから車で40分くらいのところに
アルティミーノという小さな町があります。
丘の上にあり中世の城壁に囲まれています。

そこにとても美味しいレストランがあります。
R0014385.jpg

R0014389.jpg

なにを食べたかというと、、、
R0014375.jpg
gnocchi di ricotta con ragu'
リコッタチーズのニョッキにミートソース

R0014376.jpg
pappardelle al cinghiale
パッパルデッレ(リボン状のパスタ)とイノシシのソース
(トスカーナではイノシシを食べます)

R0014377.jpg
farinata di cavolo nero
黒キャベツのスープ

R0014379.jpg
faraona con salsiccia e castagne
ホロホロ鳥と焼き栗

R0014380.jpg
stracotto con fagioli
stracottoとはstraは「よく」cottoは「煮る」という意味。
ワインなどでよく煮込んだビーフと豆。

R0014381.jpg
mantovana con crema calda
マントヴァーナというケーキにあたたかいクリーム。

R0014388.jpg
レストランからは絶景!
木の左側に見えるのはVilla Medicea di Artimino.
1600年にメディチ家のフェルディナンド1世が
愛人のために建てたお屋敷だそうです。
「100の煙突のヴィラ」とも呼ばれています。
よく見ると、屋根は煙突だらけ。



お花屋さんのワン


エヴァという子らしい、、、

R0014353.jpg

お顔と手が白い子。可愛いー

R0014360.jpg

到着


やっと一昨日フィレンツェに着きました。
まだ時差ぼけで朝早く起きています。
相変わらずなーんにも変わっていません。

手前の屋根は教会。その隣は修道院です。

R0014365.jpg

R0014363.jpg

R0014366.jpg

ウースはとっても元気だそうです。
他の犬がいると競争心が強くなるらしく、
そんなにお腹が空いていなくてもボンのご飯を食べたがります。
なのでモリモリ食べているそうです。

お散歩のときは頑固ちゃんに変身!
行きたいところに行けないと引っ張るとか

くれくれ

今朝まで食欲がなかったウースですが
多頭飼いの実家に泊まりに来てから食べるようになりました。

人間の夕ご飯では母と父の間に割り込んでくれくれアピール。

R0014338.jpg

R0014335.jpg

R0014340.jpg

「もっとくれないの?」

ウース合宿


私たちは明日の夜イタリアに出発するので
今夜はウースと実家に泊まりに来ています。
体調不良で食欲があまりなかったのですが
他犬がいるのか食べるようになりました。

2週間留守するのその間、同居人は
ミン婆さんとボン爺さんです。

R0014138.jpg
ボン爺さんは相変わらず一日中徘徊をしています。
基本的にオスの犬との相性は悪いのですがウースとは大丈夫です。

R0014304.jpg
意外と嫉妬しているのはミン婆さん。
ウースに嫉妬しているのか、2回もウースの寝ているところで
おしっこをしてしまいました。

そしてウースはボン爺さんを抱っこすると
嫉妬して「僕も撫でて!」と鼻でツンツンします。

ナイジェル君セーター


ニャンコ先生のセーターを只今復元中

R0014302.jpg

ニャンコ先生の遺作


R0014296.jpg

昔、自由が丘にニャンコ先生という
編み物の先生がいました。

母の犬友達の犬、ナイジェル君にこんな
素敵なセーターを編んでいました。

ニャンコ先生はセーターを編むときに犬の体を触って
セーターの寸法を決めていました。
先生の編んだセーターは本当に美しい。「立体」なのです。

残念ながらニャンコ先生はナイジェル君のセーターを編んで
すぐ亡くなってしまいました。母は次はこのようなセーターを
ウースに編みたいのでナイジェル君にセーターを借りて
寸法取りをしています。要するに、まったく同じにセーターを
一回編む、ということです。

R0014294.gif

R0014292.jpg

R0014293.jpg

洗濯してあるので目が詰まっていて目の数が数えられません。
再現するのに悪戦苦闘。


プロフィール

nanae

Author:nanae
ウース:2010年8月に東京動物愛護センターからRencontrer Mignonにより保護されました。
肝臓に腫瘍があります。自然療法の治療を受けています。ご飯も良く食べ、お散歩も嬉しそうに歩きます。人懐っこく、まったりとしたとってもいい子です。のんびりと余生を過ごさせてくれる家族募集中。

実家には18歳のジャックラッセルテリアのミンティー、17歳の柴犬のボン、元野良猫ちゃんのロッタとピーノがいます。

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。